前へ
次へ

バーベキューの良さを知りました

ある日友人から、バーベキューを一緒にしないかと誘われました。
私は完全なるインドア派なので、バーベキューと言うアウトドア派がするようなことは苦手としていました。
そこで断ったのですが、来たら絶対に楽しいからと、半分強引に参加させられることになってしまったのです。
しぶしぶ行ってみたところ、色々と手伝わされることになりました。
材料を切り、その材料を串に刺したりしました。
最初はめんどくさいなと思いながらやっていましたが、外のさわやかな風に当たりながら、みんなで共同作業をしている内に、徐々に楽しいと思えるようになってきたのです。
そしていよいよ、食べる段階まで来ました。
いつも家で一人黙々と食事をしているのとは違い、大勢と自然の中で食事をするのは楽しいと、この時初めて思いました。
行く前は重かった心も、帰るころには楽しさで心の中がいっぱいになっていたのです。
インドア派だった私はこれを機に、アウトドアに目覚め、自分からバーベキューをするようになりました。

Page Top